自己破産から5年経てば住宅ローンも組める?体験談と解決策




自己破産から5年の月日が経てば、住宅ローンも組むことができるようになるとは本当なのでしょうか。

自己破産から5年経てば住宅ローンが組めるという事になると、今後の計画が変わってきますね。

自己破産から5年経てば住宅ローンが通るとは本当なのかどうか体験談と解決策をお送りします。

自己破産から5年以上で住宅ローン通らないの体験談1

質問

自己破産してから7年経つのです。

それなのに今だにカードローン審査が通らないのです。

住宅ローンは10年でその他のローンは5年と聞いたのですが、何か他の原因がありますか?

回答

残念ながら一生残ります。

信用情報機関は消えても、会社自身には永遠に記録が残ります。

系列会社、合併とかしても引き継がれますよ。

いままでまったく借りたことがない、会社なら可能かもしれませんが・・・。

借りられるだけすべてのカード会社で借りてしまって、自己破産をしたのであれば5年たっても、ほぼ借りるというのは無理でしょうね。

自己破産から5年で住宅ローン組める?の体験談2

質問

自己破産をした後に実際にクレジットカードや住宅ローンが組めるのはやはり5〜10年かかってしまいますか?

回答

自己破産をしてしまうと、個人信用情報機関に記載されているのです。
CIC 信販系、JICC 消費者金融系、KSC 銀行系、三社 CRINで情報共有、CIC JICCともに金融事故の完済、完了(解約)から5年、期間記載されますよ。

KSCは自己破産開始決定から10年の期間記載されますよ。

官報の公告は10年間公告されてしまいます。

クレジットや分割は、その時点での属性が良い場合、企業の判断次第では数年でいける可能性があります。

しかし、住宅ローンなどは自己破産してると10年間は相当厳しいですよ。ほぼ無理な状況です。

自己破産時に迷惑をかけた企業や保証機関は、ほぼ無理と考えて良いです。

自己破産をして5年で住宅ローンの体験談3

質問

私の主人が5年前に自己破産をしてしまっています。
自営業をしている彼の両親が住宅ローンが払えなくなってしまったからです。

新しく借入した借金(二千万円)の保証人となったのです。しかし、その借金も両親が返すことが出来ず結果親子で自己破産する事になりました。

自己破産の時効は7年〜10年です。
2年後にできる事なら、家を買いたいと思っているのです。
現在主人•私共に31歳のため、出来るだけ早くローンを組んでおきたいです。
自己破産破産から7年で家を買われた方はいませんか?

やはりまだ難しいですか?
頭金を多めに用意しとく、共同名義にするなどがあれば教えて欲しいです。

回答

不動産勤務で自己破産でもケースバイケースです。
実際に融資が組めて購入された方が複数いますよ。
破産原因がご本人様の借り入れではない事が救いで可能性は0ではないでしょう。

奥様だけで融資を組めれば一番手っ取り早いです。
収入が無いなら、現在の職業が安定している。
自己資金が多い。
奥様も正社員もしくは契約社員、またはせめてパートで収入がある。
等、借りやすくなる方法は、多数ありますよ。

 

自己破産から5年で住宅ローンを組むのはかなり厳しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です