自己破産をしていると住宅ローンの本審査は落ちる?体験談と解決策




自己破産をしているのに住宅ローンの仮審査は受かると期待してしまいますよね。

一方で本審査はどうなるのか不安になってしまいます。

自己破産をしている場合の住宅ローンの本審査はどうなるのか早く不安を解消するために、体験談と解決策をお送りします。

自己破産10年で本審査通る?の体験談1

質問

10年前に自己破産をしました。
3社の信用情報を確認、情報は抹消されていました。

現在借り入れはありません。
年齢45歳 勤続年数5年 年収600万です。
仮審査は通っています。
本審査申し込みしました。

審査に通るか正直不安が大きいです。
ちなみに1年前、別の不動産屋でフラット35で仮審査が通りながら本審査落ちてしまいました。
信用情報を確認した際、官報に情報が残っていたのを確認出来ていなかった私のミスです。
情報が抹消された事を確認したうえで申し込みを行いました。

回答

もしかすると住宅ローンの審査は厳しいかも知れませんね。

保証人付ければ問題ないと思います。

自己破産から7年で事前審査通過で本審査は?の体験談2

質問

7年前に自己破産して、今年の8月にクレジットカードを作ることができました。次に住宅ローンを組みたくて、アルヒフラット35に申し込んだ所、事前審査を通過しました。
本審査は大丈夫ですか?

回答

事前審査はアルヒ基準で行われます。
本審査は住宅金融支援機構が行います。

ある意味誰にも分かりません。賭けのようなです。

可能性はゼロで無い事は確かですよ。

ろうきんの住宅ローン本審査は?の体験談3

質問

ろうきんの住宅ローンの本審査中です。

11年前に事故破産しています。踏み出した会社は全てサラ金です。

労金の住宅ローン本審査通るのでしょうか。

回答

ろうきんで本審査中ということは事前審査は通ったのでしょうか。
それなら事前審査で個人信用情報機関を開示しますので、物件担保価値や違法建築物などでなければ本審査も通るでしょう。

 

自己破産で住宅ローンの本審査を通すのは厳しいですね。